オフィスや事務所の移転祝いに贈る青い胡蝶蘭

会社や事務所、営業所が移転する際の祝い花といえば胡蝶蘭が定番です。胡蝶蘭にもグレードがあり、3本立や5本立など植えてある本数が増えることで値段も上がります。
どのような胡蝶蘭を贈るかは相手会社との取引内容によって変わってきます。

 

仕事上でとても大事な会社の移転祝いに贈る胡蝶蘭なら5本立、3万円以上を選ばれることが多いと思います。

 

移転祝いの胡蝶蘭

 

仕事上、大切な取引先や顧客には競合他社よりも良い花(胡蝶蘭5本立)を贈って差別化したいと考える会社は多いです。

 

でも、ライバル他社と同じ胡蝶蘭5本立を贈れば、当然同じような花が届きますので「差別化出来ない」という結果になりますね。

 

何とかして他社よりも良いものを贈りたい、差別化をしたいときには「青い胡蝶蘭」がおすすめです。

 

たとえ、3本立の青い胡蝶蘭でも白い胡蝶蘭の中で際立って目立ちます。

 

移転祝い青い胡蝶蘭

 

更にグレードの高い青い胡蝶蘭5本立なら、完全に差別化出来ます。

 

青い胡蝶蘭5本立

 

日本で1社のみの限定生産なので希少価値とオリジナル性、そしてサプライズ感もあります。
届け先がブルーをコーポレートカラーとしている企業だったり、ブルーに関連する商品を販売している会社なら喜ばれる祝い花となります。

 

大切なお客様、取引先への移転祝いに他社と同じ花ではなく目立つ祝い花を贈りたいときに利用してみて下さい。

 

青い胡蝶蘭一覧はこちらへ